PayPalによるお支払い失敗(エラー)について

初回購入でPayPal決済に失敗していた場合

PayPal側の原因で初回購入時の決済が失敗()となった場合、別途お送りする3回の支払い通知メール(9日目まで3回送付)にて料金をお支払いいただけるか否かで、その後のライセンスの使用可否が変わります。

※決済失敗の原因は、PayPal内の残高不足や、PayPalに登録しているクレジットカードの期限切れなどです。
(詳細はお客様ご自身のPayPalマイページにログインしてご確認ください)

9日以内にお支払いいただければライセンスは初日~30日間は有効となります(※継続利用したい場合は買い直しが必要です)

3回目の決済通知メールが送信される日(購入から9日後)の23:59までに、各【決済通知メールに記載されたPayPalリンク】からお支払いを完了いただければ、もともとの更新期限である30日後まではお使いいただけます。

初回決済失敗時のグラフ

文賢を31日目以降(2ヶ月目以降)も継続してご利用したい場合は、大変お手数ですが上記の期間内(30日以内)に再度、文賢の販売ページより買い直ししていただく必要がございます。

買い直しした場合、新たなライセンス発行となり、ライセンスの重複期間が発生します。
(そのため、【決済通知メールに記載されたリンク】からお支払い済みの「30日後に失効となるライセンス数の月額費用」を日割りにて返金いたします。大変お手数ですが、ライダーストア内よりお問い合わせいただければ幸いです)

9日以内にお支払いいただけない場合、ライセンスが失効となります

3回目の決済通知メールが送信される日(購入から9日後)の23:59までに、各【決済通知メールに記載されたリンク】からお支払いを完了いただけない場合、ライセンスは失効となります。

初回決済失敗時、ライセンス失効

定期更新でPayPal決済に失敗していた場合

10日以内にエラー解除いただければそのまま継続利用できます

更新初日(定期更新の失敗時)から3回目の通知メールが届く10日以内にPayPalエラーを解除しお支払いいただければ、そのまま次回更新予定日までお使いいただけます。

更新時10日以内にエラー解除

そのまま11日以上経過するとライセンスが失効となります

更新初日(定期更新の失敗時)からPayPalエラーを解除しないまま11日以上経過した場合、ライセンスは失効となります。

更新時11日以上経過でライセンス失効

失効となった場合、当該ライセンス以外に有効なライセンスがない場合は文賢の再購入時に初期費用が発生します。
(詳しくは、よくあるご質問の「ライセンスを追加で購入する場合、初期費用はかかりますか?」の項もご確認ください)

« トップページに戻る